はてなブログからWordPressに移行しました。旧URLにアクセスした場合、新URLへリダイレクトされます。

純正LightningSDカードリーダーを購入。カメラ好きなら買うしかないでしょ!!

純正LightningSDカードリーダーを購入。カメラ好きなら買うしかないでしょ!!

どうも、アリエです。

やっとApple純正SDカードリーダーを購入いたしました。

しばらく前からずっと欲しかったんですけど、PayPayがまた20%還元してくれるということで、ようやく購入にこぎつけました。

で、いざ使ってみると超便利。感動ですよ。

今回はLightningSDカードリーダーのレビュー、色々試してみた結果などを書いていこうと思います。

Lightning SDカードカメラリーダー

じゃーん!!

流石はApple純正商品。高級感のある箱です。

中身はこんな感じで至ってシンプル。

SDカードリーダー、説明書、よくわからない紙の三点セットになっております。

価格はApple公式サイトで2800円(税抜)

ビックカメラで購入して税込3013円でした。

ただのSDカードリーダーにも関わらず3000円という流石のAppleクオリティー笑

まぁAppleにしては3000円というお手頃な価格設定になっていると言えるかもしれませんが。

正直PayPayが無かったら悩むな~って価格ですね。前回のキャッシュバック分で買いましたし。

カードリーダー本体は小さくてかわいいです。なくしそう…

試しにiPadにつけてみましたがこんな感じ。

ApplePencilに通じる何かを感じる…

購入した理由

ちなみに購入した理由ですが、最近カメラにはまりだしたからです。

家にあった骨董品レベルの一眼を発掘して使ってみたのですが、想像以上にいい写真が撮れるもので、一眼の世界に片足が使っている状態になっております。

この記事に貼ってある写真もすべてそれで撮ってます。

一眼特有の質感だったり、何より背景ボケが良いんですよね~。

それはさておき、使っているのが古いカメラなので当然BluetoothやWi-Fiで写真を飛ばせるはずもなく、わざわざPCを通してしか写真を取り込むことができなかったのです。

これではあまりにもめんどくさすぎるということで、SDカードリーダーを購入しました。

純正なのは安心して使えるからですね。安物買いの銭失いになるのは悲しいですし。

取り込んでみる

取り込むのは本当に簡単。

カードリーダーを接続すると、『読み込む』という表示が新しく増えます。

そこから取り込みたい写真を選択し、『読み込む』を押すだけで簡単に写真を取り込むことができます。

この読み込み速度がめちゃくちゃ速くて、本当にすぐ読み込んでくれます。

Bluetooth接続でスマホに送ったりするよりも断然速いと思うので、無線で送る機能があるカメラを使っている人にも激推ししておきます。

レビューなどを見ていると、使えない、取り込めない等の意見が多く見られましたが、特に問題なく使うことができています。

もしかしたらiOSや機器によって差があるかもしれないので確認しておいた方がいいかもしれません。

色々試してみた

rawは取り込めるの?

まず気になるところはrawで撮った写真も取り込めるのかというところ。

結論から言うと、問題なくrawも取り込むことができます。これはありがたい。

rawもカメラロールで普通の写真と同じように表示されます。逆に言えばそれがrawか分からないのが欠点。

Lightroomのアプリでraw現像することももちろん可能。

rawに対応しているアプリで見ると、ちゃんとrawと表示されているので見分けることができます。

raw+jpegの時はどうなる?

カメラの設定をraw+jpegで撮った写真はどうなるのでしょうか。

おそらくですが、jpegとrawの二枚が取り込まれていると思われます。

カメラロールでは一枚として表示され、raw対応のアプリで見るとrawと表示されます。

音楽再生できないの?

SDカードに入っている音楽を再生することは可能なのでしょうか。

残念ながら、再生する術を見つけることができませんでした…

これができるとうれしいなぁと思ったのですが、どうやらできなさそうです。

写真を取り込むための専用機として考えるのがよさそうですね。

SDXCも使える?

説明書によると『SD(標準SDおよびSDHC)メモリカードと互換性があります』とのことで、SDXCとの互換性については保証されていません。

なのではっきりとしたことは言えませんが、自分が使ってみた限りでは特に問題なく取り込むことができました。

また、互換性のあるカメラも限定されているようです。購入する前に確認しておく方がいいかもしれません。

感想

今回は、Apple純正LightningSDカードカメラリーダーについて書いてきました。

本当にカメラで撮った写真をスマホに取り込むためだけのシンプルなものですが、超便利です。

圧倒的に速く、ストレスフリーに取り込むことができるので、あらゆる一眼使いの皆さんにおすすめです。

一眼を使っている方は是非購入を検討してみて下さい!