はてなブログからWordPressに移行しました。旧URLにアクセスした場合、新URLへリダイレクトされます。

コンビニ証明写真が超便利だった!!30円で証明写真を撮ろう。

コンビニ証明写真が超便利だった!!30円で証明写真を撮ろう。

どうも、アリエです。

先日、パスポートを取得するために証明写真を撮ってきました。

僕はいつも証明写真を撮るときは駅の近くの証明写真機でとっていたんですけれども、入るのが恥ずかしかったり、800円もかかるうえに、どうしても思ったような写真が撮れない!!

毎回犯罪者のような顔になって悲しい思いをしてきました。

そこでふと思ったのです。

スマホだったらいくらでも撮り直せるし、安く済むのでは⁉

 

なんという天才的な発想でしょうか。()

家で撮った写真をプリントするだけで証明写真が完成してしまうのです。

ということで今回は2つの無料アプリを使って、たったの30円で証明写真を撮る方法をご紹介します。

履歴書カメラ

まず使うのは『履歴書カメラ』というアプリです。

このアプリを使って写真を撮っていきます。

光がいい感じに当たる、背景が白など一色の場所でとりましょう。

こんな感じで補助線を出してくれます。

ちなみにこのラインに合わせてパスポートの写真を撮るとリジェクトをくらいますのでご注意ください笑

気に入った写真が撮れるまで、無限に撮ることができるのがいいところですよね。

写真が撮れましたら、ちょこっとした修正ができます。

サイズを選択します。用途に合わせて好きなサイズで印刷できます。

すると、こんな感じで証明写真が完成します!!!!

あとは印刷するだけです。

※別に写真を撮るときは必ずしもこのアプリを使って撮る必要はありません。カメラロールからインポートした写真を使うこともできます。他のアプリを使って気が向くまで修正した写真を使うのも自由です笑

 

かんたんnetprint

次に使うのは『かんたんnetprint』というアプリです。

このアプリでは、全国のセブンイレブンで好きな写真を印刷することができます。

使い方はとても簡単。

スマホから印刷したい写真をアップロードし、セブンに行き、プリンターで予約番号を打ち込むだけです。

アップロードするとこのような設定画面が表示されます。

暗証番号を付けたり、用紙のサイズを設定することができます。

完了すると「プリント予約番号」が表示されます。

これを打ち込んで30円払えば、証明写真の完成です!

※わざわざこのアプリを使わなくても、自宅で印刷することが可能です。

注意点

若干ですが、写真のサイズが印刷すると設定よりも大きくなってしまいました。

パスポートで言うと設定では4.5×3.5なのが、4.7×3.6くらいになって印刷されました。

パスポートの証明写真のように基準が厳格な場合は、自分で上手くカットする必要がありますので注意してください。

僕もこれでかなり苦労しました…

ただ、無事パスポートの窓口にも無事に受理してもらえました!

解像度などは全く問題ありませんので、コンビニ印刷だから受理してもらえない、なんてことはないはずなので安心してください。

まとめ

今回は、コンビニ証明写真を撮る方法を紹介してきました。

普通なら1000円近くかかってしまう証明写真ですが、この方法を使えばたったの30円で証明写真を撮ることができます。

また、気に入った写真が撮れるまで何回でも撮りなおすことができるなど、メリットだらけです。

これから証明写真を撮ろうと思っている人は、ぜひスマホアプリでとる方法も検討してみて下さい!

履歴書カメラ履歴書カメラ
Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

かんたんnetprintかんたんnetprint
Fuji Xerox Co., Ltd.無料posted withアプリーチ